Top > 

熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~

熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~

熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~
熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~

はじめに

2021年新春、57年間の長い歴史を永遠に繋いでいくために、紀伊國屋ホールが改装工事に入る。東京都選定歴史的建造物である新宿紀伊國屋ビルは、耐震補強のため改修工事に入り、紀伊國屋ホールは懐かしいモダニズム建築の設計のロビーや客席の改装工事に入る。

紀伊國屋ホールは、1964年の開場以来、日本演劇の聖地として演劇人のみならず、多くの演劇ファンから愛され続けている。文学座、俳優座、民藝、こまつ座など、日本を代表する劇団が上演を重ね、つかこうへい事務所、夢の遊眠社、第三舞台など、現代演劇の先駆者たる劇団と演劇人を次々と世に出してきた憧れの劇場である。その歴史ある紀伊國屋ホールの最後の姿を目に焼き付けるために、改装前の最後の演目として「熱海殺人事件」が選ばれた。

紀伊國屋ホール57年の歴史の中で、最も上演回数の多い作品であるつかこうへいの「熱海殺人事件」は、1973年の発表以降、翌年1974年に岸田戯曲賞を授賞、後に映画化される等、日本の演劇史上プロアマ問わず最も愛され上演され続けている作品(推定累計8,500ステージ)である。

来年48年目を迎えるにあたり、「熱海殺人事件 ラストレジェンド~旋律のダブルスタンバイ~」の上演が決定した。

“東京警視庁にその人あり”と言われた木村伝兵衛部長刑事は、
2017年~2019年の3シーズン同役を演じ、フジテレビ新春ドラマ『教場』やテレビ朝日土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』などテレビドラマ出演が続く、今、最も注目される俳優の味方良介と、映画『HiGH&LOW THE WORST』や、ドラマ『まだ結婚できない男』等に出演、武田鉄矢版『水戸黄門』では渥美格之進役を務め、2020年版『改竄・熱海殺人事件』にて木村伝兵衛役を演じるなど、ドラマや映画、舞台など幅広く活躍している、荒井敦史が、ダブルキャストで主演を務める。

また、捨て身の潜入捜査を行うヒロイン水野朋子婦人警官には、
つかこうへいの愛娘であり、宝塚歌劇団の雪組トップ娘役として人気を博し、退団後もNHK連続テレビ小説「マッサン」や、映画「嫌な女」など、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍する愛原実花と、乃木坂46の最年長で、雑誌『andGIRL』やWeb『Oggi.jp』ではレギュラーモデルとしても活躍し、今回つか作品には初挑戦となる新内眞衣

東京警視庁に転任して来る熊田留吉刑事には、
2018年・2019年に『熱海殺人事件』にて熊田留吉役を演じ、今年1月には『飛龍伝2020』にも出演した、お笑いコンビNON STYLEの石田 明と、『新・幕末純情伝』や『飛龍伝』といったつか作品はもちろん、2.5次元舞台など、幅広いジャンルの作品に出演し活躍し続けている、細貝 圭が顔を揃える。

そして、犯人大山金太郎は、D-BOYSのメンバーで、近年ではTBS「グランメゾン東京」やCX「グッド・ドクター」、また舞台「黑世界」に出演する等、テレビドラマや舞台など多方面で活躍している池岡亮介と、斬劇『戦国BASARA』シリーズ、2.5次元舞台やタクフェス「くちづけ」など数々の舞台作品や「仮面ライダーゼロワン」、テレビドラマ「REAL⇄FAKE」に出演、映画「BLOOD CLUB DOLLS2」では主演を務めるなど活躍の場を広げている、松村龍之介が競い合う。

演出は、日本エンタテインメント演劇の巨匠、つかこうへいの懐刀、岡村俊一があたる。

現存する紀伊國屋ホールの最後の伝説、『熱海殺人事件 ラストレジェンド』は、新型コロナウイルスに立ち向かい、打ち勝つに違いない。


「熱海殺人事件」とは

1973年に文学座に書き下ろされ発表された「熱海殺人事件」は、つかこうへいの代表作であり、最年少で岸田戯曲賞を受賞し、紀伊國屋ホールを拠点に、つかこうへい事務所の春の名物として、何度も再演を重ね、東京の春の風物詩とも呼ばれる程になった。

東京に出て来たら、紀伊國屋でつかこうへいの熱海を見る!!
当時の学生達のあこがれの演劇だった。

つかこうへい事務所解散後も、1986年に映画化、1989年の演劇活動再開時も、紀伊國屋ホールでの「熱海殺人事件」だけは、本人の手で上演され続けてきた作品である。
タイトルを「売春捜査官」「モンテカルロイリュージョン」などと、変化しながら「熱海殺人事件」は紀伊國屋ホールで上演され続けた。
主演も、三浦洋一、風間杜夫をはじめ、阿部寛、池田成志、山崎銀之丞、馬場 徹 など名だたる俳優陣が、歴史を作って来た。

2010年、つかこうへいは永遠の眠りについた。
演劇界の巨匠が宇宙へと旅立った。

しかし、紀伊國屋の「熱海殺人事件」は終わらない。

この作品だけは、つかこうへいの遺志として、これからもキャスト・スタッフも変貌を遂げながら上演し続ける予定である。

「熱海殺人事件」は生き続ける。


出演

木村伝兵衛部長刑事
味方良介
味方良介
荒井敦史
荒井敦史
婦人警官水野朋子
愛原実花
愛原実花
新内眞衣(乃木坂46)
新内眞衣(乃木坂46)
犯人大山金太郎
池岡亮介
池岡亮介
松村龍之介
松村龍之介
熊田留吉刑事
石田 明
石田 明
細貝 圭
細貝 圭

公演概要

熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~
作:
つかこうへい
演出:
岡村俊一
出演:
木村伝兵衛部長刑事
味方良介・荒井敦史
婦人警官水野朋子
愛原実花・新内眞衣(乃木坂46)
犯人大山金太郎
池岡亮介・松村龍之介
熊田留吉刑事
石田 明・細貝 圭
久保田創/大石敦士
■ 会場   東京・紀伊國屋ホール
■ 公演期間 2021年1月14日(木)~31日(日)
東京 1月
14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
13:00    
   
     
17:00      
  • 未就学児入場不可
■ キャスト出演スケジュール
キャスト出演スケジュール※クリックで拡大できます
【★バトルロイヤル公演/☆チャレンジ公演】

この2公演は、どのキャストが出演するのか、当日、幕が開くまでのお楽しみとなります!

★バトルロイヤル公演(1/20(水)17:00公演)
誰がどの役をやるのか…?8名全員出演!?なんてこともあるかも…!な公演となります。

☆チャレンジ公演(1/26(火)17:00公演)
通常の出演者以外が飛び入り出演!?する可能性があります。

  • どちらの公演も、ご期待?に添えない場合もございますので、何が起こっても大丈夫な方のご購入をおすすめいたします。
  • バトルロイヤル公演とチャレンジ公演は、オフィシャル先行・各プレイガイド先行・一般発売でのみのお取り扱いとなります。
■ オフィシャル先行案内
【オフィシャル先行】
https://l-tike.com/st1/atami2021-rup
受付期間:11月26日(木)12:00〜12月1日(火)23:59
結果発表:12月5日(土)15:00
  • 複数公演のお申し込みもできます。
  • 別途手数料が発生いたします。
  • 詳細はお申し込みの際にご確認ください。
  • 本公演は、政府及び東京都より発表された催物の入場者制限の緩和方針に基づき、客席数を劇場の総キャパシティの70%に設定し、左右どちらかは必ず1席空く、もしくは人のいない販売配席をいたします。
    予めご了承の上、お買い求めください。
■ チケット一般発売 2020年12月25日(金)10:00
■ チケット料金   8,500円(税込/全席指定・特製ブックレット付)
  • ブックレットは当日会場にてお渡しいたします。
  • コロナウィルス感染予防対策のため、パンフレット含めグッズ販売は行いません。
■ お問い合わせ   Mitt 03-6265-3201(平日12:00~17:00)
■ STAFF
音響:山本能久 照明:熊岡右恭 映像:ムーチョ村松 衣裳:大野雅代
舞台監督:中島 武 宣伝美術:山下浩介 宣伝写真:神ノ川智早
制作:與儀早由 プロデューサー:島袋 潤
■ 提携 : 紀伊國屋書店
■ 制作 : つかこうへい事務所
■ 主催・ 企画・製作 : アール・ユー・ピー
※当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。